メインコンテンツに移動
我々は、EUの循環経済原則に従って事業運営します。廃棄物の排出を最小化し、消耗した工業部品の再利用に努めています。
環境への配慮
我々は、EUの循環経済原則に従って事業運営します。廃棄物の排出を最小化し、消耗した工業部品の再利用に努めています。
環境への配慮
リデュース・リユース・リサイクル

地球の貴重な資源を保全し、古く使い古されたパーツに付加価値を与えるというCastolin Eutecticの哲学は、世界中で広く認識されています。当社の生産施設では、環境への影響を抑えるプログラムを実施しているほか、カドミウムおよびホウ酸不使用のGreenBraz製品ラインを立ち上げています。また、当社は、溶接用の排気装置を初めて販売した溶接企業の1つでもあります。Castolin Eutecticは、この分野のパイオニアとして、1973年にコンサベーショニスト・オブ・ザ・イヤー賞を創設しました。

画像
DSC01913

当社のビジョンは、表面保護技術におけるグローバルなリーダーシップ的立場を保持し、材料保存を通じて貴重な資源の長期的節減に貢献することです。

太陽のシンボル、コンサベーショニスト・オブ・ザ・イヤー・アワード
We align our operations with the Ten Principles of the UN Global Compact

The Ten Principles of the UN Global Compact

Corporate sustainability starts with a company’s value system and a principles-based approach to doing business. This means operating in ways that, at a minimum, meet fundamental responsibilities in the areas of human rights, labour, environment and anti-corruption. Responsible businesses enact the same values and principles wherever they have a presence, and know that good practices in one area do not offset harm in another. By incorporating the Ten Principles of the UN Global Compact into strategies, policies and procedures, and establishing a culture of integrity, companies are not only upholding their basic responsibilities to people and planet, but also setting the stage for long-term success. 

The Ten Principles of the United Nations Global Compact are derived from: the Universal Declaration of Human Rights, the International Labour Organization’s Declaration on Fundamental Principles and Rights at Work, the Rio Declaration on Environment and Development, and the United Nations Convention Against Corruption.

Human Rights

Principle 1: Businesses should support and respect the protection of internationally proclaimed human rights; and

Principle 2: make sure that they are not complicit in human rights abuses.

Labour

Principle 3: Businesses should uphold the freedom of association and the effective recognition of the right to collective bargaining;

Principle 4: the elimination of all forms of forced and compulsory labour;

Principle 5: the effective abolition of child labour; and

Principle 6: the elimination of discrimination in respect of employment and occupation.

Environment

Principle 7: Businesses should support a precautionary approach to environmental challenges;

Principle 8: undertake initiatives to promote greater environmental responsibility; and

Principle 9: encourage the development and diffusion of environmentally friendly technologies.

Anti-Corruption

Principle 10: Businesses should work against corruption in all its forms, including extortion and bribery.

OECD Guidelines for Multinational Enterprises
OECD Guidelines for Multinational Enterprises
環境方針

背景

Castolin Eutecticの製品は、溶接、ろう付け、またコーティング技術で利用されるものであり、当社は過酷な環境で使用されるコンポーネントの寿命を延ばすべく、あらゆる摩耗の問題に対する解決策を用意しています。当社は、高性能かつ高品質な製品の供給を通じた顧客満足の達成に尽力しているほか、保守・修理サービス、溶接、ろう付けと溶射、新製品と応用に関する研究開発、また自社製造において、活発な市場を抱えています。

目的

世界中のCastolin Eutecticマネジメントチームが策定した環境政策は、業界トップである当社が、環境をめぐる品質、コミットメント、そしてコンプライアンスに関する基準を確実に設ける必要性を認識したものとなっています。当社は、あらゆる取り組みにおいて卓越性を追求し、環境基準をめぐる業界トップの存在を目指します。

基本理念

マネジメントは、環境保護・保全がCastolin Eutecticの理念の一部を成していることを認識しており、本方針は、最低でも現行の法律を用いて環境を尊重・配慮することを目標としています。

主な目標

  • 継続的改善および汚染の予防に確実に尽力する。
  • 該当する法律、企業、また規制要件の遵守に尽力する。
  • 環境方針の把握、その実施の責任、また劣悪な環境活動がもたらす影響について全社員が把握できるよう万全を期する。
  • すべての下請け業者およびサプライヤーが、Castolin Eutecticの環境方針を把握しており、合意された適切な品質要件に遵守している。
  • マネジメントレビューの際に環境目標を確実に審査する。
  • 本方針を定期的に見直し、その持続的効果と適切性を確保するよう万全を期する。
  • Castolin Eutecticは、運用活動を監視・測定し、適切かつ必要な場合に内部監査の実施を目指す。
  • Castolin Eutecticは、その業務において、大気、水域、また土地への汚染を最小限に留めるべく務める。
  • Castolin Eutecticは、その設備管理を通じて、化石燃料の消費ならびに二酸化炭素の排出を削減する。
  • Castolin Eutecticは、新たな投資事業を導入する際、環境への負担を最小限に留めるべくあらゆる努力を投じる。