メインコンテンツに移動
サービス
我々の目的は、メンテナンスコストの削減です
初めてでも、正確かつ時間通りに処置できるノウハウを有します

カテゴリを選択

近年、企業でメンテナンスを担当する部署にかかるプレッシャーはますます強まってきています。これは、操業にかかるコストを削減するだけでなく、生産量や効率性を向上することも求められているからです。したがって、メンテナンス担当部署は、より耐用年数の長い部品を選択し、作業停止のインターバルを長くすることによって、ダウンタイム(休止時間)や在庫を削減するうえで重要な役割を果たすことができます。部品は、交換よりも修理のほうが短期的なコスト削減につながります。また、部品の到着を待つ間のダウンタイムのコスト発生をなくすことができます。さらに、補修を加えた部品に耐摩耗コーティングをほどこせば、耐用年数をより引き伸ばすことができます。Castolin Eutecticは、耐摩耗および厳しい動作環境での高度な接合ソリューションの分野における世界的なリーダーです。摩耗のメカニズムを分析し、お使いの機械や設備を守るために最も適切なソリューションを見つけ出すことが、当社の400人の現場のスペシャリストたちの中心的な役割です。

5倍以上に耐用年数を延ばす要素

CastoTube®︎に交換した配管およびエルボ継手部分

耐摩擦/耐腐食性の配管およびエルボ継手は、クリンカーや金属酸化物、石炭、木チップ、プレスチックペレット、鉱物などの微細サイズの原材料の空気搬送が幅広く行われている重工業分野における要望の中でも、最も多いものです。現代社会におけるキーワードは「生産性」です。搬送スピードは限界まで高められており、粒子による腐食は拡大しています。内部の表面の摩耗率は、粒子の量やその硬さ、サイズ、形状、スピードだけでなく、ダクトの形状にも左右されます。

配管やエルボ継手を、TeroMatec 4666合金で内部にウェアフェイス処理をほどこした、簡単に溶接可能な軟鋼製のCastoTubes®︎に交換することで、驚異的な耐摩耗性を実現し、資産の稼働率を向上します。CastoTubes®︎の優れたメリット:

  • 通常の部品よりも長い耐用年数
  • メンテナンスの頻度を削減 生産可能時間を拡大
  • コスト増につながる停止と起動の頻度を削減
  • 迅速かつ簡単な交換ソリューションによりメンテナンスに要する時間を削減
  • チューブの軽量化によりメンテナンスの簡便性を向上
  • メンテナンスの準備にかかる作業を削減(特に、修理作業のたびに足場の組み立て絵と解体が必要になるような、手の届きにくい位置)
Whertec
Off
専門家に聞く