メインコンテンツに移動
認証
品質
我々の生産現場の大半は、ISO 9001:2015で認証されています
品質基準
卓越性を目指して

Castolin Eutecticは、業界トップの基準を確実に提供して、高品質の製品とサービスを提供しなくてはいけません。品質基準に関する差別化を保持するため、当社はあらゆる面で卓越性を目指す必要があるのです。統合的品質と顧客満足度のリーダーとして、顧客に認められる目標を設定する必要があります。

当社、事業部 工事部は、ISO 9001:2015認証を取得しています。卓越した修理品質を提供するべく、当社はTÜVや溶接協会などの専門機関と緊密に協力しています。多くの工場の溶接工は、SCC認定を受けています。

Iso             Iso2

品質方針

基本理念

Castolin Eutecticは、運用およびサービス品質の卓越性に全力で取り組んでおり、このグローバル品質方針は、社内の品質に影響を及ぼすあらゆる側面の管理を目的としています。これはまた、Castolin Eutecticの品質に対する全面的なコミットメントを表しており、品質面で一切妥協しないことを明記しています。

主な目標

  • 全製品またはサービスが確実に仕様および顧客要件を満たすことで、Castolin Eutecticに対する顧客の全面的な満足度と信頼を得る。
  • 当社の品質管理システムを通じて、あらゆる業務を最初から正しく実施できるよう万全を期する。
  • Castolin Eutecticの製品およびサービスの品質を継続的に改善する。
  • 当社の文書化された不適合システムを使用して、是正的、予防的、また継続的な改善行動を実施する。
  • すべてのグループ企業が、手続きに関するコミットメントを伴う品質目標を設定・利用し、「社内」および「社外」の双方における顧客関連の不適合レベルを減少させ、定義された戦略に基づきプロセス効率を増大させる。
  • 会社は事業計画の核となる品質目標を設定する。これには、以下が含まれます。1) 顧客満足度、2) プロセス最適化、そして3) 定期的なマネジメントレビューを通じて、品質システムの継続的改善に集中して取り組む。
  • すべての社員が、品質方針を確実に把握できるようにする。
  • 継続的な品質改善を全社員の責任とし、すべての社員が、劣悪な品質による影響を把握できるようにする。
  • すべての下請け業者およびサプライヤーが、Castolin Eutecticの品質方針を把握し、合意された適切な品質要件を遵守している。
  • CEOは、現地マネジメントチームおよび現地HSE専門家による意見の下、マネジメントレビューを実施し、定期的に本方針を改訂する。
Quality and Environmental Policy