メインコンテンツに移動
各従業員の責任
コンプライアンス声明
Castolin Eutecticは、公正かつ差別のない雇用に努めます
コンプライアンス
CEOからのメッセージ

Castolin Eutecticは、最大限の倫理基準に則った、適用法に遵守した上での事業遂行に尽力しており、社員の皆さんにも同じコミットメントを求めます。

これは、Castolin Eutecticと社員の評判を維持し、潜在的な民事・刑事制裁を避ける上で極めて重大であるのみならず、当社の価値観も反映しているため、Castolin Eutecticとその社員、株主、顧客、そしてその他のステークホルダーにとっても最善の利益となります。

画像
CEO Castolin Eutectic

「当社はイノベーション、信頼、そして安全を推奨します。倫理的な行動を取り、私たちの環境、顧客、社員、そして株主の期待に応え続けます。」

PATRICK M. FETZER
CEO Castolin Eutectic
企業行動規範

目的

本規範の目的は、Castolin Eutecticの事業活動に関連する重要な分野において、企業行動の指針を提供することにあります。本行動規範は、コンプライアンスまたは倫理的行動が求められる、あらゆる状況に対応したものではなく、当社の企業行動の取り方の指針となる、最低限の基準ならびに精神を明記したものです。

基本的な価値観と理念

Castolin Eutecticの基本的な価値観および理念として、以下が挙げられます:

  • 当社は、あらゆる適用法規のほか、内規、指令、および指針を尊重・遵守します。すなわち、
    • 当社は、贈収賄に従事しません。当社は、衝突の発生、取引相手の基準の侵害、または法律の違反につながりかねない、贈り物の授受を回避します。
    • 当社は、競合等他社との書面または口頭による機密データのやり取りなど、適用される競争法ならびに反トラスト法違反と見なされかねない、いかなる行動または不作為にも従事しません。
    • 当社は、利益相反を避け、潜在的な利益相反に関してできる限り早急に開示します。
    • 当社は、機密および専有情報を不正利用から保護します。
    • 当社は、会社の専門知識および知的財産権を尊重し、これを確実に保護します。
  • 当社は、事業を行う各国で認められている、優れたコーポレート・シティズンシップ基準に従います。
  • 当社は、相互尊重、開放性、そして個人の品位を育む職場環境を推進・維持すると共に、国際的に提唱された人権保護の支持・尊重に努めます。
  • 当社は、善意に基づく判断の下、不正行為や法律、規制、会社方針への違反の懸念材料となる、あらゆる出来事を通報します。

雇用

Castolin Eutecticは、適用法に遵守した均等な雇用機会の提供を含め、公正かつ差別のない雇用慣行に尽力しています。Castolin Eutecticは、文化的背景の違いを尊重しており、あらゆる形態の強制および強圧的な雇用(児童労働を含む)の排除、また適用法に基づく雇用上のあらゆる形態の差別禁止に関連した、あらゆる雇用及び労働法の遵守に尽力しています。社員は、仕事、家族、そして個人の能力開発に関するコミットメントのバランスを取ることが推奨されます。

Castolin Eutecticは、ダイバーシティに徹底して取り組んでおり、性別、人種、年齢、宗教、国籍、またはその他の差別的な要素を考慮することなく、すべての社員に雇用の機会均等を提供します。

記録の正確さおよび完全性

当社は、完全かつ正確な業務記録を保持します。当社のあらゆる業務取引は、Castolin Eutecticの会計および財務報告原則に基づき、完全かつ公正に記録される必要があります。また、記録は、Castolin Eutectic Companyの記録保持プログラムに従って保持または破棄されます。いかなる理由においても、Castolin Eutecticまたはその子会社の会計帳簿に対する虚偽または誤解を招く記載は認められません。

贈収賄および腐敗行為

Castolin Eutecticは、受取人が公務員または民間の顧客の社員であるかに関わらず、賄賂の支払いを厳重に禁止しています。贈収賄は、事業活動の遂行における優遇的措置の取得またはその授与を目的とした、あらゆる人物との間で行われる、贈り物、融資、手数料、報酬、またはその他のメリットの直接・間接的な申し出または受理として、広義に定義・理解されています。

第三者との協力

Castolin Eutecticは、汚職行為防止および贈賄禁止の適用法に明記された法的要件の回避を目的とする、第三者(代理店、コンサルタント、またはその他のサービス提供者を含みますが、これらに限定されません)の利用を禁止する法律を社内で厳重に採用しています。Castolin Eutecticは、強制または強圧的労働、あるいは児童労働など、基本的人権を無視するビジネスパートナーとの業務協力を控えます。

国際的な貿易制限とボイコット

世界市場におけるCastolin Eutecticの取引能力は、様々な国々ならびに国連などの国際機関が発行する規制によって制限されています。技術を開示するだけでも、輸出と見なされる場合があります。Castolin Eutecticは、あらゆる国際商取引に関する適用法規の禁止・必須要件に全面的に遵守することを方針としており、こうした分野に従事するすべての社員は、その事業内容に影響を及ぼす現地および国際的な法規に精通する必要があります。疑問に思った場合、社員は上司または適切な法務部の支援を求める必要があります。

環境・安全・健康

Castolin Eutecticは、適切な業界基準および関連の安全、健康、環境要件に従った製品設計にコミットしています。当社は、環境課題に対する予防的アプローチを支援し、より一層の環境責任を推進するイニシアティブを実践すると共に、環境に優しい技術の開発・普及を奨励しています。Castolin Eutecticは、各社における事故の発生頻度のほか、災害強度率の低減に尽力しています。

反トラスト法および不正競争防止法

公正な競争は自由企業体制の根本理念であり、Castolin Eutecticはこれを全面的に支援しています。このため、Castolin Eutecticでは、不公正な取引方法や取引制限を禁止する法律を含む、該当する反トラスト法および競争法への全面的な順守を必要としています。反トラスト法は、サプライヤー、顧客、また競合他社とのビジネス手法を取り扱っています。

反トラスト法の内容は国ごとに異なりますが、最低でも1つ、以下の禁止事項を取り扱っているのが一般的です。

a) 販売の価格、規約、または条件に影響を及ぼすことを目的とした、1社以上の競合他社との価格協定。
b) 市場または顧客の分割を目的とした、1社以上の競合他社との市場/顧客の分割協定。
c) 入札の回避、一定価格での入札、または競合他社の入札と比べて好ましくないことが分かっている入札の実施を目的とした、1社以上の競合他社との入札談合。
d) 機密情報の共有。見本市や職能団体における競合他社との会合を通じた、競合他社からあるいは競合他社との間で行われる、機密情報の取得またはその提供(現在または将来的な価格、利幅およびコスト、入札、市場シェア、流通慣行、販売条件、生産計画など)。

利益相反

Castolin Eutecticの全社員は、それぞれが社外で抱える利害が会社に対する義務を妨げることのないよう、万全を期する責任を負っています。このため、社員は、個人的利害、社外活動、人付き合い、または金銭的利害がCastolin Eutecticの利害と相反する認識を与えかねない状況を回避する必要があります。